読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スザン・ヴァーリの購入をご検討ならココです

内容はとても素敵でしたが、3才の子供には少し早かったかな?話の内容があまり、理解できてないよう。小学一生の息子へ息子にはまだ理解度が難しかったかもしれませんが、真剣に読んでる姿を見て、買って良かったなと思います。前向きに頑張ります。

こちらになります♪

2017年01月23日 ランキング上位商品↑

スザン・ヴァーリわすれられないおくりもの [ スザン・ヴァーリ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

でも!やっぱり悲しみが癒えません。下の子には少し早かったかな?と思いましたが、説明しながら読むとわかってきたようです。とても心が温かくなるようなお話でした。結局娘は気に入り読書感想文の宿題の題材としても使ってました。2ヶ月前に愛犬を6歳で亡くし、立ち直れないでいるので購入しました。最初はとどめなく涙があふれて仕方ありませんでしたが!読後はこれまでの死生観が変わった思いです。とても切なくなるお話です。しかし!子供たちに「死」と言うものをどうやって教えてあげればよいかわからず楽天ブックスでこの本を見つけ早速購入しました。子供に生と死について、なんとなくでも理解を促してゆくには、この物語は優しく人とのつながりや、思いやりを持つ心を教えてくれました。かながふってあるのでひらがなを覚えたての子でも読めます。子供たちも何か暖かい物が残ったみたいでした。実母を亡くしてから日が浅かった時期に購入。内容的には!すごく良かったでした。子供同様に大事にしていたペットを亡くして途方に暮れていた時に!ある方からこの本を紹介をいただき!迷わず購入しました。私の方が凄く感動してしまって涙ものでした。もちろん!絵本としては最高の部類でしょう。読み聞かせにとってもいいと思います。いろんな本を通して世の中の決まりや考え方を面白く教えています。大人の私もやさしくなれる本でした。レビューを見て購入しました。小学4年娘の読書感想文用の本と思って探していて見つけ、すこし読書感想文には物足りないかな?と思いながらも優しい心を育てたくて感想文用とは考えるのをやめ購入して見ました。33歳の男が泣きながら読んだ絵本ということで・・・。悲しいけれど、なんだか心が温まるようなそんな本でした。教科書にもなっている絵本死んでしまってもその人の事はみんなの心の中に残るという心温まる内容でした音読の宿題を 姫がcheckしてました思っていたより!文章がながくて!中身の濃いお話でした。この3月末で退職する同僚に選別としてプレゼントしたところ、最近親友を亡くしこの本を読んだことがグリーフケアになったとのことでした小1の子どもに。同じような辛い経験に苦しんでいる方に!是非お読みいただけたらと思います。教科書にのっていましたが、下の子にも聞かせてやりたいと思い、購入しました。1歳10ヶ月の息子はまだ興味がなく全く見ようとしませんが、私が気に入りました。励ましにはなりました。子供にも、大切なことが伝わり良かったです。やさしい絵!アナグマの周りの仲間に接するやさしさそしてアナグマの死この死によって仲間たちは悲しみますがそれ以上に残していった物は大きく感謝され何時までも心の中に生きているんだとわかる。作者さんすみません。悲しいけど心が温かくなるやさしいお話でした。娘の反応は予測の通り。読み進むうちに、あなぐまさんが実母の姿とダブってきて泣けて泣けて仕方ありませんでした。母としては満足いく絵本でした。亡くなった祖父母のことを思い出し涙が止まりませんでした。もう少し大きくなって理解してくれたらな〜〜っと思ってます。