購入後のメールは要チェック?ゃでいこうでんしゃでかえろうのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ~!

「でんしゃでいこうよんだら、でんしゃでかえろうよんで。やっぱり大好きでした!裏・表のどちらからも読める本という事で、最初から読んで、最後のページからまた最初に戻っていって・・の繰り返し読まされています。ストーリー性はほとんどありませんが、他に比べると大きめの本なのでイラストを見ながら車や動物や犬など一緒に探して遊んでいます。

こ、これですっ!

2017年01月23日 ランキング上位商品↑

ゃでいこうでんしゃでかえろうでんしゃでいこうでんしゃでかえろう [ 間瀬直方 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

大喜びでした。絵本の中の風景と今の季節(冬から春へ)がマッチしていて!この時期に買って正解でした。この絵本を広げ、プラレールをレイアウトして「デデトト、デデトト」、トンネルのシーンでは「ゴー!」と言って一人で遊んだりしています。最近ではトンネルのシーンでの車内の人の様子を!これはどういう状況なのか教えて!という意味での指差しをするようになりました。楽しそうですね。まだそれほど電車に興味が無く!なんとなく聞いているふうでしたが!数ヶ月後の今は!寝る前のお供です。評判をみて購入しました。」と、届いた日は気付けば一日中読んでいました・・・!そのうち自分でもページをめくるように。」と何度もリクエスト。本当に買ってよかったです!もうすぐ2歳の息子に。その息子に購入してあげました。電車が大好きで!本物の電車もプラレールも大好きなのでこちらを購入してみました。とても綺麗で懐かしい感じのする絵本です。ただもう少し大きくないと一人ではページがうまくめくれないようです。行って、帰れるのもよかったみたい(笑)今では1人でもページをめくるようになりました。ものぐさな私は書店でジックリ本を探すのが嫌いでいつもネットでタイトルやレビューを見て子供用の本を購入しています。私が車内の人になりきって適当に思いついたセリフを言うとゲラゲラ笑ったりしています。2歳になりたての時期に購入しました。最初は無言でなんだか反応薄。大好きなトーマスの本以外で息子(2歳)がこんなに食いつく本は初めて!!トンネルがくりぬかれてるところが購入の決め手でしたが「海のえき」から「山のえき」までどちらからでも読めるスゴイ本です。子供に「次はどんなとこかな?」なんて話しながら!読むと楽しさ倍増です。電車好きの息子には最高のプレゼントのようでした。2歳の息子は乗り物が大好きなので大喜びでしたが5歳の娘は…この本は幼稚園にある!と言ってそそくさと眠ってしまいました。レビューが良かっただけに「え?失敗?」と思った母でしたが!勘違い!読み終わると!「もう一回よんで。どんなに泣いていても「絵本読む?」で泣き止む息子の今一番のお気に入りです。1歳9ヶ月の電車好きの親戚へあげましたが、楽しそうでした。この本が!届いてビックリしたのは絵の可愛らしさの他に2度美味しい読み物であった!と言う事。例えば「あ!電車の中でお団子食べてる人がいたねぇ!どこかな」だとか。結構この1冊で盛り上がっています。トンネルの出入り口が切り抜いてあり、ちょっとだけ次のページが見えます。電車や機関車が大好きな2歳の息子に購入しました。同じようなフレーズでリズミカルに繰り返される文とトンネルの穴あき!後ろから読んで元に戻れるところなどが!小さな子のハートをわしづかみにする一冊。絵が昔っぽくて懐かしい感じで、電車が走る音の表現の違いに感心してしまいました。3歳の息子には少し物足りないような内容でした。現在1歳4ヶ月の息子ですが、1歳前より、踏み切りの近くで踏み切り音が鳴ると、「キタ!」といって大興奮し、今では電車が大好きな男の子です。こんなに絵に惹かれる本は初めてでした。購入当初はそんなに興味がなさそうでしたが!いつの間にかお気に入りになっていました。トンネル部分が穴になっていて次のページがちょっと見えるという仕掛けはもちろん大好評でしたが、それ以外にも、景色や電車内の様子をよーく見ながら親子で会話できる本です。電車好きで、もう少し小さいお子さんならとても喜ぶと思います。読む部分はそれほど多くないので!年齢が上がってしまうと話の内容としては物足りなく感じるかも知れません。子供達にも好評ですし 大人もどこか懐かしく穏やかな時間の流れを感じ絵本の中に吸い込まれる感じです。レビュー通り!なかなかのお気に入り具合です。近年の仕掛け絵本は奥が深いです。まさしく『絵』本です。。届いたので早速読み聞かせをしました。到着した日の晩、早速読み聞かせましたが、通常電車が走る音を、息子は「ガタンゴトン」と言っているのですが、この本に書かれている「デデ・トト デデ・トト」という電車の走る音をとっても気に入ったようで、とっても満面の笑顔で絵本を聞き入り、見入っています。5歳のお兄ちゃんはもちろんのこと、2歳の息子が一番気に入ったようです。トンネルの中と外の景色の違いにワクワクするみたいです♪きかんしゃトーマスが好きな長男が!2歳2か月ぐらいの頃に!「たまにはトーマス以外の電車も見なさいよ」と買った本。もうパターンを覚えて、読めないのに声を出して読んでいます。3歳言葉の遅れがあります。レビューがよかったので買いました。1歳半の息子へ購入しました。本棚の中にある本だけしかチェックしていない私には目から鱗の一言でした。風景の中の人物も子供の興味をそそります。文字はさほど多くありません。大人も癒される感じ。雪山や海岸沿いのとても雄大に描かれており!思わず大人が「わぁ!」と言ってしまいそう。」また読むと「もう一回よんで。前後ろどちらからも読めるのも良いです。最後の終着駅の菜の花畑の絵がとってもあざやかで、息子の目がまぶしそうに絵を見入っているのがとっても印象的でした。電車の絵本が好きなようで、こちらも購入してみました。あまり絵本に興味を示さない子だったのですが、なんとか想像力を養ってあげたいと思い、大好きな電車の絵本にしてみると大喜びで聞いてくれました♪最初は電車ばかりに目がいくようでしたが、次第にまわりの景色や人物にも話が広がり、読んであげるほうも楽しいです。