コミックスがオススメです スペシャル

作者の他の作品や!作者について書かれた「AV列伝」というマンガまで!買っていたほどです。ただ「卯月妙子」と言う人が病と戦い!そして付き合い!その上で自分の理解者に出会ってこの後の人生を共に生きられるという事実。評判が気になったので購入してみました。

コレです♪

2017年10月02日 ランキング上位商品↑

コミックス スペシャル人間仮免中つづき (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) [ 卯月 妙子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

また同じ病気の方の参考になるようなお話ではなく、あくまでも作者の体験、感じ方が元になっていますので、病気の役に立てようとお考えの方にはおすすめできません。とにかく、前作「人間仮免中」を読んで、感情移入できた、又は作者さんを応援したくなった人向けです。あまりに平凡からほど遠い人生を歩んできた作者さんですし!この方の生き方に「引いてしまう」人もいるでしょう。。前作や!その他の作品を読んできた身としては!卯月妙子さんがこれからは平穏な人生を送ることが出来るんだということがただただ嬉しいです。独特の人生を歩んでいる方なので、「統合失調症」という括りで病識を得るにはあまり適切な漫画ではないと思います(そもそも卯月妙子さんはギャグ漫画畑の人なのでギャグ漫画に対する免疫がないときついと思います)。平凡な私は!圧倒されつつ!作者さんが愛する人と!穏やかで幸せな毎日を過ごせる日が来ることを心から願っていました。作中!(病気のせいかどうか分からないけど)霊などが見えると言い!事故で死んだ若い男の子の霊と語り合い!動画でアニソンを流して成仏を祈るところにすごく感動しました。特殊な仕事や環境に身を置く人が、病気になってしまった話。統合失調症で、歩道橋から飛び降りたこともある方です。前作を読んで、作者のその後がとても気になっていたので、迷わず購入しました。まず!絵が下手な時点で読む意欲が削がれた。本作から読み始めると分からないことが多いので!前作を読んで作者のことが気になった方だけにおすすめします。前作の方が病気による妄想真っ只中で、内容がぶっとんでいましたが、今回も満足できました。もっと病気のことを掘り下げて描いているのかと思っていたがそうではなく、ようは作者個人の話であって、同じ病気の人であっても参考にはならないですね。かなり特殊なAVに出演・企画、ストリッパー、SM嬢、前夫を自殺で亡くし、自身も自殺未遂をして顔面崩壊…そんな漫画家である「卯月妙子」という人を知っている人向けの書籍。「病気や障害がある人が一生懸命生きる姿に感動したい」「泣きたい」人ではなくて、単純に色んな漫画を読みたい人向けだと思います。とにかく、そのときそのときを、必死で、一所懸命生きてきた方です。某ゾンの方で少し中身が読めます。私には理解も共感も感動もできませんでした。つづきが出たことはア〇ゾンで知ったのですが!そこのレビューで「小泉今日子さんが!帯でネタバレしてる!」と嘆いている人々がたくさんいたのです。ん〜…なんでこんなに話題になって評価が高いのかが理解できませんでした。少なくとも私の周りには、ここに登場してくるような、ぶっ飛んだ世界や人達は身近に無いので…。それで!絶対に画面でも帯を読まない!目に入らないようにして!手元に届いたときは!夫に帯を外してもらいました(笑)これは!キョンキョンではなく!出版社の責任と無神経ですね。内容も下品な描写が多い。