中山七里がオススメ!

最後の最後までびっくり仰天のストーリー。とにかく怖い! どんでん返しがあるんだけど!最後の****も超怖い・・・ それと対決のシーンが3回あるけど!読んでて痛すぎて心臓バクバク!怖いし疲れるしで読むのに体力が必要かな! それでも頁を捲る手が止まらなかったので面白かったです!「なるほどね〜」が読み終わったあとの感想です。本が苦手な人にもぜひお薦めしたい本です!!。

コチラですっ!

2017年10月02日 ランキング上位商品↑

中山七里連続殺人鬼カエル男 (宝島社文庫) [ 中山七里 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

雑誌の広告で映画化されると知り!ネット検索してみたら非常に評価が高かったので購入しました。多少!グロテスクなのでそれが嫌な人には不向きですが!なかなか読み応えがあったです。最後の最後の最後の・・・最後に、えっ!!という、展開がやっぱり良いですね。食欲なくしそうな1冊(^^;)でも、ラストのラストは面白かった。表紙の可愛さとは内容は全然違ってシビアです。難しい言葉が多く、意味をググりながら読む手間が…マイナス理由です(自分の勉強不足でスイマセン)読み終えた後は決して気分爽快とは言えませんが、逆転に次ぐ逆転劇は期待を越えます。すごい面白いです。苦手な人は立ち読みで様子をうかがった方がいいと思います。少しでも気づかないくらいの難解なオチかと言われたらそうでもないですが!1つ1つの伏線がとても手が込んでいて!引き込まれすぎて全然オチに気付かなかったです(笑)表現がグロい部分が多くありますが!私はそういうの好きな方なので全体的にとても楽しめました。残念ながら!先が読めてしまいましたが!それはきっと!似たような本ばかりが続いたからだと思います。意外な結末やサイコ的な部分が好きな私としてはかなり満足。暴力のシーンはちょっと苦手。でも、最後まで、物語はわからないですね。映画化期待ですが!ちょっと描写が難しいかも。そして途中で流した涙が無駄にならなかった結末に感謝してます。)まだ読んでいないのですが、本の帯で期待が高まってます。「そういえばそうだった」と痛快ですらあった。さよならドビュッシー同様にストーリーのテンポもよく最後まで楽しめました。でも久々に心に残る衝撃的な作品でしたので5です。(実際は映画の原作とは関係無いと購入後に知りました。ほかの方のレビューを見てはいましたが、確かに、殺人シーンがかなりグロイ!!苦手な方は、控えたほうがよいでしょう。おもしろかったです。結構評判はいいみたいですけど、グロいですね。内容も「お!」っと思わせる展開で一気に読んでしまいました。面白かったです。題名が斬新で思わず買ってしまいました。